HOME / ガルくんダイアリー

ガルくんダイアリー

コーヒーと紅茶、どちらがお好きですか?

ホッとしたい時、ミルクたっぷりのコーヒー(・・ブラックは飲めません💦)をいただく、至福の時間✨

特に寒い季節に飲む暖かいコーヒーは癒されます。。。
コーヒーにはリラックス効果があり、香りをかぐとリラックス効果をあらわすα波が出ると言われています。

脂肪を燃焼する働きもあるのでダイエット効果もあり、利尿作用で2日酔いにも効きます。
ただ、良い効果ばかりではなく空腹時に飲むと口の中の殺菌が増えやすく口臭の原因にも。

いきなりですが・・
コーヒー VS 紅茶!!

LINEのリサーチによるとコーヒー派は7割、紅茶派は3割で年代が上がるにつれコーヒー派が増える傾向があるようです。

私の周りはコーヒー派が多いですが、なにやら美容が気になる方は紅茶がおススメみたいですよ👀
紅茶にはカテキンやタンニンなど殺菌作用があるので虫歯や口臭予防をすることができます。美白やシミ・シワの原因メラニン成分を抑える効果もあります☕

コーヒーと紅茶、どちらがお好きですか?関連画像

更新日:2021年10月19日

一気に寒くなりました❅

先週末雨が降り、それから一気に寒く、やっと10月らしくなりましたね。
北海道では雪が降ったとか。

冬の寒さ、夏の暑さを”窓”で軽減するYKKAPの一押し商品『エコ内窓プラマードU』

1窓あたり約60分でリフォーム完了!
戸建もマンションも暖かく✨

詳しく知りたい👂 ↓↓↓
https://www.ykkap.co.jp/consumer/products/window/madoremo-plamadou

一気に寒くなりました❅関連画像

更新日:2021年10月18日

~高齢者の9割が住まいに悩み~

高齢期のライフスタイルについて研究しているNPO法人「老いの工学研究所」が、65歳以上の男女430人を対象に、高齢者の住まいに関する悩みについての調査。

「悩みはない」は、 ・・・7%

と、約9割の人が住まいに関して何らかの悩みを持っています。

なかでも多くの人が悩んでいる”防犯面”と”温度管理”については、高齢者の家庭内事故の原因として非常に多いヒートショックに対する警戒心もあるのではないかとみています。

男女別でみると、
男性 ・・・ 温度管理 ・ 防災面 ・ 広すぎる
女性 ・・・ 防災面 ・ 温度管理 ・ 防犯面


こうした不安に対する備えが十分とは言えない住まいに多くの高齢者が住み続けています。

研究では「高齢者の健康維持や安心・楽しみのために、高齢者にふさわしい住まいへ住替えを促すことも必要ではないか」と指摘しています。


メディアレポート10月号より

~高齢者の9割が住まいに悩み~関連画像

更新日:2021年10月15日

NEIGHBOR ネイバー vol.572

YKKAPが毎月発行している冊子”NEIGHBOR”

今月の表紙特集は、極地建築家の村上祐資氏。
厳しい環境下での暮らし方を探すため、南極やヒマラヤなど様々な極地の生活を踏査。2008年に第50次日本南極地域観測隊に越冬隊員として参加し、昭和基地に15ヵ月間滞在しました。
2013年にはアメリカの研究団体が発表した『Mars160』計画で副隊長に選ばれ、2019年には日本初の閉鎖居住実験「SHIRASE EXP.」を実施しています。
活動は、ワークショップやインスタレーション、ラジオパーソナリティー、教育、執筆活動など多岐にわたります。


その他の気になる記事は・・
【MADOショップ下松河内店】👈検索

NEIGHBOR ネイバー vol.572関連画像

更新日:2021年10月4日

ポスター掛け替えました。

展示場のポスターが変わりました。

オンラインリフォームフェアとグリーン住宅ポイントのお知らせです(^-^)

ポスター掛け替えました。関連画像

更新日:2021年10月1日

ガルくんダイアリーについて

ちょっとした出来事や工事裏話など紹介してます。

最新10件

メニュー

月別アーカイブ