HOMEインフォメーション / 記事

窓で、節電。のご提案

窓で、節電。のご提案関連画像

日本中の一人ひとりが節電を心がける夏。
その大きなカギとなるのが、日中の消費電力の50%以上を占めるといわれるエアコンです。
でも、暑さをただガマンするのではなく、快適に節電できてこそ、無理なく続けられるというもの。
それには「窓」が大きな力になれるってご存知ですか?
窓を上手に使ってエアコンの仕事を減らす、その3つのポイントをご紹介します。

日差しを遮る 【 偏光・遮熱 】
 窓から入ってくる熱の約65%は日差しによるもの。
 日よけやシャッター、遮熱性能のあるガラスで日差しを遮りましょう。

熱気を入れない、冷気を逃がさない 【 断熱 】
 たとえば、夜、エアコンを切ったとたんに暑くなる。その原因は断熱性にあります。
 外からの熱気の侵入をしっかり断つことで、少しのエアコンで涼しさが長く続きます。

風を上手に取り入れる 【 通風 】
 かしこい節電のコツは自然の恵みを上手に生かすこと。朝や夕方など過ごしやすい
 時間には窓から風を取り入れて、エアコンをオフ。さわやかなひと時が生まれます。

快適・お得!なおすすめ節電プラン
 内窓をつける → 【ブラマードU】
 窓をかえる → 【APW330/310】
 日よけをつける → 【アウターシェード】

節電に効果的なYKKAP商品は他にもたくさんございます。
今なら自治体の助成金給付の対象となります。
どうぞお気軽にご相談ください。

更新日:2012年5月26日